日本格闘技ブームをけん引したミルコ・クロコップとヴァンダレイ・シウバが対戦/(C)RIZIN FF/Sachiko Hotaka

写真拡大

フジテレビは12月31日(土)夜6時から「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016無差別級トーナメント 2nd ROUND&FINAL ROUND』を、'15年の放送より1時間長い5時間45分に拡大して放送する。

【写真を見る】9月に総合格闘技デビューを果たした女子レスリングの元世界女王・山本美憂が初白星を狙う/(C)RIZIN FF/Sachiko Hotaka

世界各国、各団体から集まった14選手によって世界最強を決める無差別級トーナメント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND PRIX」では、ミルコ・クロコップやバルトら9月25日(日)の1回戦を勝ち上がった選手に、ヴァンダレイ・シウバや高阪剛らを加えた8選手が優勝を目指す。

2回戦の注目カードは日本格闘技ブームをけん引したミルコとシウバの10年ぶりの対戦。さらに、元大関・バルトは“世界のTK”高阪剛と戦う。

また、無差別級トーナメントの激戦の他、スペシャルワンマッチも放送する。UFCから日本のリングへ帰ってきた川尻達也はクロン・グレイシーと対戦。山本“KID”徳郁との対戦を望む所英男がおいの山本アーセンと戦うなど、格闘技ファン垂ぜんのカードが多数実現する。

ほか、9月に総合格闘技デビューを果たした女子レスリングの元世界女王・山本美憂、その山本のデビュー戦の相手を務めたシュートボクシング世界女子フライ級王者・RENAらによる“ジョシカク”からも目が離せない。