ショーケースから好きなデリを選べるのが楽しいデリプレートランチ

写真拡大

京都市梅小路公園の緑豊かなロケーションの中で、京都の旬の食材を織り交ぜたオリジナルメニューが楽しめる「京野菜レストラン梅小路公園」が、12月1日(木)から冬の京野菜を使用したデリプレートランチなど、期間限定メニューを販売する。

【写真を見る】テラス席ではブルーに輝くイルミネーションを実施

今回の期間限定メニューは、複数のデリから自由に選べる同店の定番メニュー、「デリプレートランチ」(1000円〜1200円)に、旬の京野菜を盛り込んだもの。風味豊かなダシが染みた聖護院大根に、田楽味噌をたっぷりかけた“聖護院大根のふろふき田楽みそ”や、生クリームとの相性抜群の“金時人参のなめらかムース”など、京都の冬ならではの新メニューが9種そろう。

期間中には、冬の京野菜をふんだんに使ったメニューが楽しめる、数量限定の弁当「京野菜満載 冬のうめこうじ御膳」(1200円※平日1日20食限定、土日1日30食限定)もランチタイムに登場。

また、「苺とチョコレートのミルフィーユ」(600円)や、「ホットチョコレート」(450円)、「フレーバーコーヒー2種」(各500円)といった、冬限定のカフェメニューも販売。さらに、テラス席で実施される、幻想的なイルミネーションと連動した夜の特別メニュー「光るジャードリンク」(各650円)なども注目したい。【関西ウォーカー編集部/豊田裕美】