大物歌手のマドンナ (c)Imagecollect.

写真拡大

歌手のマドンナが、16歳の息子ロッコさんの逮捕について表明文を発表した。

ロッコさんは今年9月にイギリスのロンドンにて、マリファナ所持で逮捕されていたことが先日明らかに。隣人の通報で発覚したそうで、ロッコさんはノース・ロンドンのカムデン警察署から釈放されたあとに、再犯を起こさないための青年犯罪チームに連れて行かれたという。

マドンナはロッコさんの逮捕が明らかになったことで、現地時間23日に「AP通信」に「私は息子をとても愛しています」「彼が必要なサポートは何でも与えるつもりです。この時に私たちのプライバシーを尊重して頂きたいです」とコメントしている。

マドンナはガイ・リッチー監督との離婚後にロッコさんを引き取って一緒に暮らしていたが、昨年12月にロッコさんがリッチー監督に会いにイギリスのロンドンを訪れて、ニューヨークに帰るのを拒んだことで親権争いに発展。今年9月に合意し、ロッコさんはロンドンに残ることになっていた。