Double S 301、カムバック前日の12月8日にショーケース開催…本日(24日)よりチケット販売開始

写真拡大

グループDouble S 301が華やかなカムバックを予告した。

Double S 301は、12月9日0時にリリースする新ミニアルバム「ETERNAL 0」と「ETERNAL 1」のカムバックに先立ちカムバックショーケースを開催する。

12月8日午後8時、ソウル梨花(イファ) 女子大学校サムスンホールで開かれる彼らのショーケースは、今日(24日) 午後8時からINTERPARKチケットを通じてファンクラブ先行前売り、25日午後8時に一般前売りを行う。

今回のアルバムは「エターナル」シリーズの完結版で二種類のバージョンで発売され、メンバーのホ・ヨンセンが全体のプロデューシングを手掛け、タイトル曲をはじめとする収録曲を直接作詞、作曲するなど音楽の力量を発揮したと伝えられており、一層期待を集めている。

所属事務所のCI ENT側は「今回のショーケースは、Double S 301がアルバム発売に先立ちファンの方々に初めて新たな音楽をリリースする場であるだけに、多くの方々が共にして下さることを願い、12月9日に発売される新ミニアルバムもまた多くの愛をお願いしたい」と伝えた。