24日午前7時ごろ、中国江西省豊城市の発電所で、建設中の冷却塔の足場が倒壊し、作業員が下敷きになった事故で、死者は40人以上にまで増えている。

写真拡大

2016年11月24日午前7時ごろ、中国江西省豊城市の発電所で、建設中の冷却塔の足場が倒壊し、作業員が下敷きになった事故で、死者は40人以上にまで増えている。新華網が救助隊員の話として伝えた。

【その他の写真】

現場では衛生、消防などが閉じ込められている作業員の救助に当たっている。現場は豊城市街地から約8キロ、省都の南昌市から約60キロ。(翻訳・編集/柳川)