24日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本の家が地震を恐れない理由について紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年11月24日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本の家が地震を恐れない理由について紹介する記事を掲載した。

記事は、日本は地震が頻発する地域であるものの、地震で倒壊する家はほとんどなく、地震を恐れることはないと紹介。その理由について、箱型の設計を採用していること、基礎部分に防振対策が施されていること、レンガではなく軽量の壁材を使用していること、国民全体の防災意識が高いことを挙げた。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本にはおから工事がないからだよ!」
「日本人は偽物を作らないからだ。すべてのものが本物」
「日本は国が国民に対して責任感をもっているからだ」

「日本は国民に対して良心的だからだ」
「主な理由は腐敗が少ないことだと思う」
「日本人は偽物を作る技術というものがないからだ」

「中国人は良心がなさすぎる」
「中国のおから工事は世界一」
「中国は質の高いものなど作れない」

「中国は偽物を作る犯罪コストが安すぎる」
「人間本位の国と権利至上主義の国を比較できるだろうか」
「中国の建物の中には地震じゃないのに倒れるものもある」

「中国は日本から学ぶべき点が多すぎる」
「地震が多いところだからな。こうせざるを得ないのだろう」
「中国のパオは地震を恐れない。倒れたとしても命を失うことはない」(翻訳・編集/山中)