「エイリアン コブナント」は
2017年5月19日全米公開

写真拡大

 リドリー・スコット監督が「プロメテウス」の続編として準備している「エイリアン コブナント(原題)」の全米公開日が、当初予定されていた2017年8月4日から5月19日へと約2カ月半前倒しされた。

 米20世紀フォックスが11月23日(現地時間)、暗闇に浮かび上がったエイリアンの口元に、「RUN」(逃げろ)というキャッチコピーと公開日を添えた、シンプルなポスタービジュアルを公式Twitterに投稿した。

 「エイリアン コブナント」は、銀河系の彼方にある遠い惑星を目指す移民船コベナントのクルーが、前人未踏の楽園を発見したと思ったものの、実はアンドロイドのデヴィッドだけが適応できる暗く危険な世界だったというストーリー。スコット監督の「エイリアン」と前日譚「プロメテウス」をつなぐ3部作の1作目になると見られている。前作に続きアンドロイドのデヴィッドを演じるマイケル・ファスベンダーは、撮影前に「『プロメテウス』と同じく壮大な規模なんだけど、ものすごい怖さで言ったらNo.1になると思うよ」と米Colliderに語っていた。

 来年5月19日に全米公開されるライバル作品には、米ワーナー・ブラザースの大ヒットホラー「アナベル 死霊館の人形」の続編「Annabelle 2(原題)」や、パラマウント・ピクチャーズがドウェイン・ジョンソン&ザック・エフロン主演で往年の人気テレビシリーズを映画化した「ベイウォッチ(原題)」などがある。