CBCテレビでは'14年4月から始まったTBS系火曜ドラマ枠で、番組平均視聴率の最高値を更新した

写真拡大

新垣結衣主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(毎週火曜夜10:00-10:54、TBS系)の第7話が、11月22日=いい夫婦の日、名古屋地区においてに視聴率20.0%を奪取(ビデオリサーチ調べ。以下同)。

【写真を見る】次回第8話では、津崎(星野源)の家を出て行ったみくり(新垣結衣)は実家で家事を手伝うことに/(C)TBS

なおCBCテレビでは'14年4月から始まったTBS系火曜ドラマ枠で、番組平均視聴率の最高値を更新した。

第6話のラスト、“新婚旅行”と題した社員旅行から戻ったみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の間にわだかまりを残すキス事件が発生。津崎はなぜ突然キスをしてきたのか…みくりは津崎にその理由を聞きたいが、聞けずにいた。しかし、第7話では2人が心の通じ合いを再確認し、ついに2度目のキスに行き着く。

最高瞬間視聴率は21.6%。ラストで、みくりが思いきった告白をしたものの津崎に拒絶されてしまったため、家を飛び出すシーンから次回予告につながるところ(夜10時50分、10時51分)で記録した。

なおTBSでも自己記録タイとなる関東地区視聴率13.6%を記録し、好調をキープ。終盤へ向かい、ますます目が離せない次回第8話は11月29日(火)夜10時20分からの放送予定(※時間変更の場合あり)。