22日、英公共放送BBCが世界の人々に影響を与えた「今年の女性100人」に香港民主派歌手のデニス・ホーさんを選んだことについて、中国国営紙・環球時報の論説委員は「物笑いの種だ」などと批判した。写真はデニス・ホーさん。

写真拡大

2016年11月22日、米華字ニュースサイト多維新聞によると、英公共放送BBCが世界の人々に影響を与えた「今年の女性100人」に、香港の民主的選挙を求める抗議活動に積極的に参加した女性歌手のデニス・ホー(何韻詩)さんを選んだことについて、中国国営紙・環球時報の論説委員は「物笑いの種だ」などと批判した。

BBCはホーさんについて「果敢な言論と性格でファンの崇拝を集める一方で、中国の共産主義支配者を怒らせた」などと評した。

これを受け、環球時報の論説委員は22日、「BBCのランキングは中国ネット民に笑いの種を与えた」と題した記事で、「中国社会で(ホーさんを)知っている人はごくわずかだ。(彼女から)どんな影響力と貢献を学べばいいのか誰も知らない」などと批判した。(翻訳・編集/柳川)