加藤茶「死んだら再婚して」結婚6年を迎える“夫婦の絆”に「いきなり介護はムリ」世間の評価にも変化?

写真拡大

タレントの加藤茶さん(73)と妻の綾菜さん(28)が、23日放送のバラエティ番組『モシモノふたり』(フジテレビ系)に出演。
番組では、“45歳差”の2人の夫婦生活が明かされました。
結婚当初は、「財産目当て」「仮面夫婦」などといった厳しい声が相次いだ2人ですが、結婚から数年が経ち、ネットの反応にも徐々に変化がみえてきたようで……?

●「無理やりでも生かす」嫁の“再婚”についての本音は?

番組では、来年で結婚生活6年 を迎える2人が熱海の貸別荘で1泊2日を過ごす様子を放送。
お互いのことを「ちーたん(加藤茶)」「あーたん(綾菜さん)」と呼び合う仲は今も健在のようで、変わらぬラブラブぶりを披露しました。

加藤さんは結婚生活を振り返り、「年の差が離れていても、結婚してみるとまったく年の差を感じない」とコメント。
綾菜さんも、今後の目標について「仲良く喧嘩せずに穏やかに手を取り合って生きていく」と決意をあらわにしました。

さらに、ロケ終盤では、お互いの将来についての話題に。
「仕事がもらえるなら倒れるまで仕事をしたい」と話す加藤さんの一方で、綾菜さんは「ちーたんを支えることが一番」と告白。
しかし、加藤さんは「(自分が)いつまでもいられるわけじゃないじゃん」と綾菜さんの将来を案じると、「無理矢理でも生かしておく。綾がおばあちゃんになるまで。ちーたんがおらんかったら生きていけんし」と本音を打ち明けました。

スタジオでVTRを見た加藤さんは、改めて「(自分は)早くに逝っちゃうじゃない?死んだ後に再婚しなさいと言っているの。だけどしないって言う。再婚して違う家庭を持って仲良くやっていると思うんだよね」とコメント。
しかし綾菜さんは、「わからんけど、再婚しない」ときっぱり。
夫婦の絆の強さに、スタジオ中が終始感動に包まれました。

●「いい嫁キャンペーン」「金目当てでも大したもん」ネットの反応は?

『いい嫁キャンペーン再開か?安心しろ、カトちゃんが思ってる数倍早く再婚するから』

『(遺産をもらうまでは)しない(と言っておく)』

『この女の仕事は加藤茶に夢を見させることだから、死ぬまでは嘘つかないとだめでしょ』

『「わからんけど」って言葉にすべてが集約されてる気がする。ずる賢い女だ』

『夫婦円満にやってますアピールがすごい。すでに次の旦那候補くらいいそうなのに』

『加藤茶、がんばって130歳くらいまで生きてくれ!』

45歳というあまりの“年の差”に、当初から「財産目当てなのでは?」との声が相次いだ2人ですが、ネットでは、今もそのようなイメージを持っている人は少なくない模様。
しかし一方で、ネットではこんな反応も……。

『来年でもう6年なのか!なんだかんだうまくいってるのかな。カトちゃんも一人で寂しく終わるよりはよっぽど良かったと思う』

『お金目当てだとしてもここまで続いてるのは大したもん。何億もらえたとしても、20代をわがままな爺さんに捧げるのは絶対イヤだ。いきなり介護みたいな生活はムリ』

『よく考えたら女性として一番大切な時期(出産とか)をこの老人に捧げてるわけでしょ?本当に好きじゃないと一緒にいられないかもって最近思えてきた』

ネットでは、彼らの結婚生活が来年で6年を迎えるにあたり、なかには当初のイメージから変わったという人も。
2人のリアルな日常を見ることで、たしかな「夫婦の絆」を強く感じたのかもしれません。

----------

初めての旅ロケだったという加藤夫妻。
長い月日を経て、世間からの印象にも変化があらわれています。
これからも仲のいい夫婦でいてほしいですね。

【画像出典元リンク】
・加藤綾菜オフィシャルブログ「AYANA BLOG」/http://ameblo.jp/kato-ayana/image-12222028006-13804470003.html

(文/恋愛jp編集部)