「オー・マイ・グムビ」 ホ・ジョンウン、怪我をしたオ・ジホを見て涙

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ホ・ジョンウンが怪我をしたオ・ジホを見て涙を流した。

韓国で23日に放送されたKBS 2TV「オー・マイ・グムビ」第3話では、自身の代わりに怪我をしたフィチョル(オ・ジホ) を見て涙を流すグムビ(ホ・ジョンウン) の姿が描かれた。

グムビを助けて倒れたフィチョルが病院に運ばれた。意識を取り戻したフィチョルの横には嗚咽しているグムビがいた。

短い会話の後、やっとフィチョルが「怪我はしてないのか?」と聞くと、グムビは「助けてほしいなんて言ってない」と言った。するとフィチョルは「あ、そうだね。放っておけばよかった。不細工なくせに」と笑った。

この日の放送では、病院の検査を受けたくなくて逃げたが、カンヒ(パク・ジニ) に説得されるグムビの姿が描かれ、その後の展開に対する好奇心を高めた。