ハンス・ジマー Photo by Dave J Hogan/Getty Images

写真拡大

 「ライオン・キング」でアカデミー賞作曲賞を受賞し、クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」3部作や「グラディエーター」ほか多数の映画音楽を手がける作曲家ハンス・ジマーが、オンラインで映画音楽のマスタークラスを教えることになった。

 近日中に開講予定の同マスタークラスは(www.masterclass.com/classes/hans-zimmer-teaches-film-scoring#/)、90ドル(約1万円)の授業料で、バットマンやジョーカー、ジャック・スパロウなどのキャラクターのテーマ、「シャーロック・ホームズ」のテンポなど具体的な教材を用いた30以上のビデオレッスンを通して、音楽で物語を語る方法を伝授する。また、ダウンロード可能なテキストブックも付属する。

 同マスタークラスは、ウェブブラウザさえあれば、いつでも好きなときに利用可能で、期限はない。自身が作った音楽をアップロードして、ほかの受講生やジマーから意見をもらうこともできるのが特徴だ。

 なお、本プラットフォーム「MASTERCLASS」(masterclass.com)では現在、ベルナー・ヘルツォークの監督コース、ダスティン・ホフマンとケビン・スペイシーの演技コース、「ソーシャル・ネットワーク」のオスカー脚本家アーロン・ソーキンの脚本コース、クリスティーナ・アギレラの歌唱コース、セリーナ・ウィリアムズのテニスコースなどが開講中だ。料金はいずれも90ドル。