白衣×メガネがセクシーすぎる! (C)2017「兄こま」製作委員会
(C)夜神里奈/小学館

写真拡大

 土屋太鳳主演で夜神里奈氏の人気漫画を実写映画化する「兄に愛されすぎて困ってます」で、セレブな研修医・芹川高嶺を演じる千葉雄大の白衣姿の写真が初公開された。腕を組み挑発的な表情を浮かべる様子や、メガネをかけてうつむく姿をとらえている。世の女性の心を優しく包み込む“温もり系男子(通称ヌクメン)”と称される人懐っこい笑顔を封印し、色気たっぷりの大人の男性を体現している。

 小学館「Sho-Comi」で連載中の同名漫画を、「俺物語!!」「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の河合勇人監督が映画化。人生初のモテ期が訪れた女子高生・橘せとか(土屋)が、血の繋がっていない兄・橘はるか(片寄涼太)や、初恋の相手である高嶺(千葉)らイケメンたちに言い寄られる姿を描く。

 千葉扮する高嶺は、せとかに恋愛術を指南するなかで急接近していくドSで毒舌なキャラクター。劇中では、病院内での高嶺による胸キュンシーンも展開される。

 「兄に愛されすぎて困ってます」は、2017年夏から全国公開。