画像

写真拡大 (全3枚)

 投稿後24時間で自動的に消える写真や動画を共有できる「Instagram Stories」がアップデートされた。ライブ動画機能が追加され、ダイレクト機能では、専用カメラで撮影した写真や動画を特定の相手やグループとシェアできるようになった。

 インスタグラムは2016年11月21日(米国時間)、「Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)」にライブ動画機能を追加することを発表した。また、ダイレクト機能のアップデートも行う。

 ライブ動画機能では、フォローしている利用者がライブ動画を開始すると、ストーリーズが表示されるトレイ内のアイコンに「LIVE」と表示される。最大1時間のライブ動画を配信することができ、終了後にインスタグラム上から自動的に削除される。同機能は現在テスト運用を行っており、今後数か月以内に全世界で展開される予定。

 一方ダイレクト機能は、今回のアップデートにより、特定のグループや個人に向けてInstagram Storiesの投稿をシェアできるようになった。送信された写真や動画は、受信した側の利用者が閲覧した後、自動的に削除される。この機能はすでに世界中で利用可能になっている。

MarkeZine編集部[著]