1

11月29日が「いい(11)肉(29)の日」であることにちなんで、サブウェイで2016年11月23日から29日までの一週間限定で「贅沢★肉サンド」という限定メニューが提供されています。サブウェイで使っている生ハム、ローストビーフ、ローストチキン、ベーコンの4種類を1度に味わえる「肉食系サンド」だということで、せっかくの機会なので食べに行ってきました。

11月29日(イイ肉)の日は、サブウェイの肉を食いつくせ! │サブウェイの新着情報│プレスリリース│おいしい!をはさもう。野菜のサブウェイ公式サイト

http://www.subway.co.jp/press/year2016/news1974/

サブウェイに到着。肉を使いつつもさっぱりと軽めに食べられるようなメニューの中で「サブウェイの肉を食いつくせ!」というキャッチコピーの贅沢★肉サンドはちょっと異色。



生ハムやローストビーフなど、単体でメインを飾れる品が4種類、一堂に会します。



パンの種類やサンドする野菜などはすべておまかせで作ってもらいました。



手で支えないと勝手に開いてしまう分厚さ。



iPhone SEと比較するとこんな感じ。



生ハム、ローストビーフ、ローストチキン、ベーコンという4種類の肉が待ち構えます。



ぎゅっとたたむと野菜のボリュームも相当なものであることがわかります。



この中ではやはり生ハムの塩の効いた味がまずは口の中を支配して、続いてローストチキンのあっさりした食感が続きます。かと思うとタマネギとピーマンのしゃきしゃき食感と輪切りになったトマトの瑞々しさもやってきて、思ったよりも肉一辺倒ではなく、サブウェイらしいヘルシーな品でもあることを感じます。ドレッシングとしてマヨネーズとわさび醤油の2種類が使われているのですが、わさびの辛さがタマネギ元来の辛さと相まって、ピリッとしたアクセントに。見た目はずっしりヘビー級ですが、食べ始めるとあっという間でした。