イ・ヒョリ、来年上半期にカムバック決定!約4年ぶりに歌手として本格的な活動へ

写真拡大

歌手イ・ヒョリが作曲家キム・ヒョンソクと手を組んで来年上半期のカムバックを準備中だ。

24日、複数の芸能関係者によると、「イ・ヒョリは最近キム・ヒョンソクが属しているキウイメディアグループと専属契約を締結し、来年歌手として本格的な活動に乗り出す予定だ」と明らかにした。

キウイメディアグループは韓国総合株価指数(KOSPI) に上場している会社で、音楽をはじめ、映画と公演、コンテンツなど、多方面でビジネスを展開中だ。最近国内外の屈指の企業から投資を受け、事業の拡大を図っている。

イ・ヒョリはキム・ヒョンソクをはじめ、自身のヒット曲「10 Minutes」を手がけたキム・ドヒョンとも新曲の作業を行う予定だ。

イ・ヒョリは2013年にリリースした「MONOCHROME」以後、ギタリストのイ・サンスンと結婚した。以降芸能活動はあまりしなかった。今回のカムバックは歌手として約4年ぶりとなり、期待が高まる。