日本限定新フレーバー「ピースプルプリン」

写真拡大

アメリカ生まれのプレミアムアイスクリームに、日本限定新フレーバーと新メニューが登場。

【写真を見る】新メニュー「ハロー!ピースプルプリン」

世界37カ国で展開するプレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」は、日本限定新フレーバー「ピースプルプリン」(スモール380円/レギュラー500円/ラージ680円)と新メニュー「ハロー!ピースプルプリン」(レギュラー650円)を11月25日(金)から発売する。

「ピースプルプリン」は、プリン味のアイスクリームにローストアーモンドとビスケット、カラメルソースをたっぷり絡めたホリデーシーズンにぴったりなアイス。まったりまろやか、ピースフルなおいしさが表参道ヒルズ店とららぽーと豊洲店、エキマルシェ大阪店の3店舗で味わえる。

「ハロー!ピースプルプリン」は新感覚のスイーツとなる。生クリームとアーモンドスライス、カラメルソースが乗ったワッフルカップ。“パリッ”と割ると、プリンアイスクリームが姿を見せる。表参道ヒルズ店とららぽーと豊洲店の2店限定で販売される。

ベン&ジェリーズでは「最高のアイスクリームを持続可能な方法でつくる」ためにさまざまな取り組みを実施。誰もが安心しておいしいアイスクリームを楽しめるように、フェアトレードの原料や平飼いしたニワトリの卵、ホルモン剤などを不使用の牛の牛乳など、素材にもこだわる。

ベン&ジェリーズの、「いいこと」がたくさん詰まった「ピースプルプリン」を是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】