結婚するまで絶対言えない! 女性が秘密にしていること10

写真拡大

思い切って言えば言えそうだけれど、タイミングがなくて打ち明けるのが難しい「秘密」、誰にでもあるのではないでしょうか。そこで「結婚するまでは、できれば黙っておきたい……」という結婚相手に言えない秘密を、社会人女性にこっそり聞いてみました。

■実は男勝りな悪癖があること

・「運転中前を走る車が遅いとイライラしてあおることが結構あること。見た目ではわからない事なので隠しておきたい」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「すごく酒癖が悪く、記憶を飛ばしたことがたくさんある」(26歳/医療・福祉/専門職)

男性でもこれをやると嫌われやすいのに、女性である自分がこれをやっていると知られたら……。正直打ち明けるのは怖いですよね。できれば結婚した後に気付いてほしい悪癖かも?

■昔は二股・三股が当たり前だったこと

・「昔は二股、三股ばかりだったこと。彼がそういうのを許せない人だから墓場まで持っていきます」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「同じ会社内で二股をかけているということ」(27歳/学校・教育関連/その他)

若気の至りでやったこととはいえ、結婚相手には打ち明けづらいのが過去の二股・三股経験。「結婚しても同じことやるんじゃないだろうな」なんて勘ぐられそうです。

■親の秘密は内緒にしておきたい

・「家族がまぁまぁ毒親であること。これだけは不安」(29歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「自分の父親がカツラだということ。恥ずかしいから」(29歳/医療・福祉/専門職)

いずれバレることはわかっているのに、なかなか言い出しづらいのが困った親の存在かもしれませんね。娘に早く嫁に行ってほしいなら、こんなところをまず治してほしい!

■実は掃除が苦手でだらしないところ

・「掃除が苦手で、きれい好きな人とかと一緒にいるとストレスがたまる」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「しっかり家のことをしそうに見えて、だらしがないところ。結婚したらうまく手伝ってもらいながら日々を過ごしたい」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

これも早めに言わなきゃ……と思いつつ、ガッカリされるのが怖くて言い出しづらい習慣。特に彼氏が潔癖寄りのキレイ好きだと、言い出すタイミングがなかなかつかめません。

■貯金とへそくりは、結婚してからも言うつもりはない!?

・「へそくり。理由は何かあったときに使いたいのであてにされたくない」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「貯金額です。割とあるので、お金目当てだと困るので」(33歳/医療・福祉/専門職)

お金目当てで結婚を決められるのも嫌なら、当てにされるのも嫌で内緒にしたくなるのがへそくりと貯金。これを言ったがために2人が険悪になるなら、言わない方がマシですよね。

結婚相手に「2人の間に隠し事はナシね」なんて言いつつも、どうしても言えないのが上記のような秘密。自分だけ秘密を隠しておくのは、やっぱりずるいでしょうか? そうはいってもやっぱり「嫌われる」とわかっていることは、打ち明けづらい……ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数204件(25歳〜34歳の未婚の社会人女性)