2012年のフランキー・ジョナス (c)Imagecollect.

写真拡大

兄弟バンド「ジョナス・ブラザーズ」の16歳の弟フランキーが、現地時間22日にテネシー州ナッシュビルでマリファナ所持していたとして逮捕された。

ケヴィン、ジョー、ニックの弟として幼い頃に有名になったフランキー。16歳にまで成長したフランキーはこの日、コンビニエンスストアの前でマリファナを所持していたところを警察に見つかり、逮捕されたとゴシップサイト「TMZ」は伝えた。ナッシュビルは今年9月に少量のマリファナ所持の罰則が軽くなったばかりだという。

関係者によると、フランキーはトラブルは避けてきたとても良い子だそうで、すでに高校は卒業しており、大学のクラスを受けているそうだ。さらに、フランキーは今回逮捕されたことをとても反省しているという。

フランキーといえば、スタジオジブリ作品『崖の上のポニョ』(08)で英語版のそうすけの声を務めていた。