画像

写真拡大

 エキサイトとスカパーJSATは業務提携の検討を開始した。今後既存事業の強化や拡大、新規事業の立ち上げに向け、具体的な提携内容の協議を進めていく。

 エキサイトとスカパーJSAT(以下、スカパー)は、両者の既存事業の強化・拡大ならびに新規事業の創出等に向けた業務提携の検討を開始した。

 エキサイトは、ニュースなどメディア運営での広告事業、婚活・占い・コミュニティ運営などでの課金事業など様々なインターネットサービスを展開。一方スカパーは、有料多チャンネルデジタル衛星放送「スカパー!」を運営しており、約350万人以上の加入者を抱えている。

 今後、両社は、互いの事業シナジーを最大化するため、相互の事業ノウハウ及び事業基盤を有効に活用し、インターネットビジネスの共同展開、顧客基盤やコンテンツサービスをベースとした新規事業の立ち上げなど、具体的な業務提携について協議を進めていく。

MarkeZine編集部[著]