伝説のソフトクリーム「ロイヤルスウィートバニラ」

写真拡大

ミノリヤが運営するソフトクリーム専門店「軽井沢カフェ・ド・ミノリヤ」は2016年11月29日まで、阪急うめだ本店地下1階で期間限定店舗を出店する。

「軽井沢カフェ・ド・ミノリヤ」は1946年、軽井沢でオープンし、1955年には軽井沢初のソフトクリーム「ロイヤルスウィートバニラ」が流行した。来日したジョン・レノンが絶賛し、美智子皇后陛下も青春時代、毎年のように訪れて召し上がった。食後の「のどごしの余韻」まで研究された芸術的な味わいは、川端康成、室生犀星、堀辰雄らをもとりこにした。

軽井沢店は約40年間で閉店したが、その後も復活を望む声は止まず、2004年にバニラソフトクリーム専門店として営業再開した。通販の取り扱いも開始し、各「お取り寄せ」ランキングで第1位を獲得した上、2010年には「全国バニラアイス・グランプリ」で栄冠を勝ち取っている。