高級感漂う! 憧れの「帝国ホテル」のスイーツ4選

写真拡大

彼ママへ会いに行くときの手土産選びはいつも悩んでしまうけれど、せっかくなら彼ママの印象に残るものを贈りたい! それならば、誰もが知る憧れのホテル「帝国ホテル」でしか手に入らないスイーツを贈ってみるのはいかが? 初めて見るスイーツに、彼ママもきっとときめいてしまうはず。今回は、「帝国ホテル」にあるパティスリーショップ「ガルガンチュワ」で購入できる、おしゃれな手土産を4点ご紹介。

エクレア

美しいものが好きな彼ママにぜひ贈りたいのが、ガルガンチュアの「エクレア」(1個810円)。
なんといっても見た目が美しく、花柄のキュートなものや、ピンクの豹柄のポップなものなど、模様やカラーはさまざま。ツヤツヤと輝くカラフルでかわいらしいエクレアに、箱を開けた瞬間彼ママの歓声が聞こえてきそう♪
生地の間には、コーヒークリームとキャラメルクリームがたっぷり。さらに、底にはキャラメリゼされたマカダミアナッツが隠れていて、カリッとした食感がアクセントになっている。ほんのりビターで甘いクリームと、香ばしいナッツ、サクッと軽い生地のバランスが絶妙で、彼パパだってさらりと食べられるはず。
味は常時1種類なので、5つの模様の中から好きなものを選ぼう。いろいろな種類があると箱を開けた時のインパクトも強くなるので、家族分違う模様を選ぶのがおすすめ。
見た目だけでなく、舌でも満足させてくれる宝石のようなエクレアは、話題性もばっちり! 彼ママも、「この間こんな手土産をもらった」なんて、写真を見せながら友だちに自慢したくなっちゃうかも!
(※味は季節により変更あり。写真のカフェキャラメル風味は2016年12月20日頃までの販売。)

インペリアルホテルクッキー

旅行好きな彼ママには、1箱で世界各国の味が楽しめる「インペリアルホテルクッキー」(40枚入り・3240円)を選んでみては? 1890年(明治23年)の開業以来、世界各国の賓客をお迎えしてきた帝国ホテルならではの、“世界のおいしさ”をテーマにしたこのクッキーは8つの国にちなんだ8種類のフレーバーを用意。日本からは、黒ごまが香ばしい「ごま黒糖」、アメリカ・ハワイからは、ココナッツの甘みとパッションフルーツの酸味が調和した「ココナッツパッション」がラインナップ。そのほか、香り高いダージリンを練りこんだ、イギリスの「紅茶」、カカオの風味が豊かなガーナの「チョコレート」、優しく甘いカナダの「アーモンドメープル」など、クッキーとの相性抜群のフレーバーも。さらには、バジルやローズマリーを使用した、フランスの「ハーブ」、甘みと旨みを感じるスペインの「トマト」、ワインにも合うイタリアの「パルミジャーノ・レッジャーノ」など、珍しい味のクッキーも! 初めての味に、彼ママもワクワクしてしまうはず。
食べるたびにその国のことが連想されて、世界を旅した気分になれるかも。彼ママと、「今までこんな国に行った」「次はこんな国に行きたい」なんて話に花を咲かせて!

焼き栗のタルト

“栗好き”な彼ママには、1年を通して購入できる栗のスイーツ「焼き栗のタルト」(4320円)を贈って、彼ママの笑顔を引き出そう。
丸型のパーケージからは高級さが伝わってきそう。リボンをほどくと、大粒の栗やマカダミアナッツ、さらにチョコレートでデコレーションされた、かわいらしいケーキが登場。素朴な中にも品があって、思わず顔がほころびそう。そして、カットをしてみると、中からも大きな栗がゴロゴロと登場! 丸ごと10粒入った栗に、彼ママもきっと驚いてしまうはずだ。
生地はずっしりしているけれど、口に運ぶとしっとりした口当たり。ナッツのカリカリした歯ごたえ、栗のホクホク感、サクッとしたクタルト生地など、一つのケーキでさまざまな食感が楽しめる。少し温めると、バターの芳香さ、栗のほっこり感がアップするので、常温との違いを楽しんでみるのもよさそう。
少しリッチなので、彼ママの誕生日に贈るのも◎。大人向けのバースデーケーキとして喜んでもらえるかも!

フォレスト

結婚の挨拶に行く際は、どのような手土産がいいかいつも以上に悩んでしまうところ。彼ママ世代を対象に行ったアンケートでは、「結婚のご挨拶に行くときは、普段より少し高価な手土産が理想」と思っている彼ママが多いという結果に。ならば、結婚のあいさつの手土産には、少しリッチな焼き菓子「フォレスト」(5400円)をチョイス。森林にさす木漏れ日を思わせるデザインの化粧箱は、幸先もよさそうで、結婚のあいさつにぴったり。
「フォレスト」は、ガルガンチュワ開店45周年を記念し、2016年10月1日から販売された新商品だ。木目模様のサブレが表面にあしらわれ、まるで幾年月も森林にそびえる樹木のようなフォルムがおもしろい。
自家製のキャラメル風味のナッツを練りこんだ生地は香ばしく、ほのかにきいた天日塩、そしてレモンとシナモンの香りが味に深みを持たせている。しっとりしたキャラメル生地、大きめに砕いたマカダミアナッツ、サブレが織りなすハーモニーを堪能してもらおう。
木の温かみと、長年生きている力強さを感じるケーキで、「これから彼と長い年月をともに生きていきます」という気持ちを伝えてみて!

まとめ

全国的に有名な「帝国ホテル」で購入できるスイーツは、都内の彼ママだけでなく、地方に住む彼ママへの手土産にしても喜んでもらえそう。結婚のご挨拶や彼ママのお誕生日、また、たまにしか会えない彼ママのために、少し奮発して記憶に残るお菓子を贈ってみては?

ホテルショップ「ガルガンチュワ」
住所 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 本館1階
電話番号 03-3539-8086

(文:石部千晶、撮影:瀬尾直道)