『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』&『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』

写真拡大

大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』でそろってブレイクを果たしたブライアン・クランストンとアーロン・ポール。同作の演技でエミー賞をはじめとした数々の栄誉も手にした二人は、その後さらに活躍の場を広げており、新作映画が続々と封切られる。

ブライアンはアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』が、スターチャンネルにて11月26日(土)21:00よりプレミア独占放送となる。同作は、赤狩りの影響で偽名で活動することを余儀なくされた稀代の脚本家の実録ドラマ。固い信念を貫いたトランボの型破りでユーモアに満ちた生き様を体現したブライアンは、家族の支えを得て不屈の闘いを繰り広げる。激動期のハリウッドの内幕をきめ細やかに描くとともに、言論と思想の自由という現代に通じるテーマを追求している。

一方のアーロンが出演したのは、12月23日(金)より全国公開となる映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』。映画評価サイトのROTTEN TOMATOで95%と驚異的な評価を得た同作は、ドローンでの攻撃をめぐって現代の戦争の闇を巧みに描き、何が正義なのかを突きつけると同時にモラルも問う衝撃の軍事サスペンスだ。アーロンの役は、ドローン操縦士のスティーブン・ワッツ。危険なテロを未然に防ぐために罪もない少女を犠牲にすべきなのか?と、軍への忠誠と人としてのモラルの狭間で苦悩するキャラクターを見事に演じている。

ブライアンもアーロンもそれぞれ、己の信念に従って戦う男を熱演。また、両作には『クィーン』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたヘレン・ミレンが出演しているという別の共通項もある。

ブライアン出演の『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』は、スターチャンネルにて11月26日(土)21:00よりプレミア独占放送。アーロン出演の『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』は、12月23日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)