ぶっぶ〜、イタい勘違い! 男性が教える「残念な定番モテテク」6つ 

写真拡大

世の中にはいろんなモテテクがありますが、果たして本当に異性にとって効果的なのでしょうか?今回は定番のモテテクと言われているけれど、実は間違っていると思うことについて質問。男性目線で、実は女性が勘違いしている定番モテテク」を語ってもらいました。

■上目遣い

・「上目遣い。何してんの? って思う。別にかわいくない」(35歳/不動産/事務系専門職)

・「上目遣い。おでこにできるシワが好きになれない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

いろんなところで効果アリとされていますが、やり方と相手によっては全く効果がない場合もあるようです。男女の身長差によって自然に生み出される目線なのかもしれません。作られた上目遣いは、違和感だらけです。

■露出アピール

・「胸の谷間が見やすい女性。目の保養にはなるがそれだけ」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「露出の多いファッション。遊び相手にはいいが付き合えはしない」(36歳/その他/その他)

適度な露出で女性らしさをアピールした経験がある方も多いのでは? しかし釣れるのは、遊び目的の男性ばかり……!? きちんと品良くするのがマナーですよ。

■ピュアアピール

・「純情アピール。20歳を過ぎてからはイタいなと思う」(22歳/その他/その他)

・「かわい子ぶってる、かまととぶってる、かまちょ」(33歳/情報・IT/技術職)

露出とは正反対のアピールですが、なんとこちらもNGのよう。純情さや素朴さは、あえてアピールするものではなく、自然と内面からにじみ出るものです。積極的にアピールするのは控えた方がよさそうですね。

■気遣い

・「気遣ってくれたり積極的にアピールする人がいるが、男性は基本的に追われると逃げて引かれるほうが追ってしまう生き物だと思う」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「食べ物の取り分けで仕切る人。自由に食べたいからお節介」(32歳/食品・飲料/営業職)

頑張って周囲を気遣っているのに、こんな男性意見もチラホラ……! 時には男性に甘えることこそが、最強のモテテクになるのかもしれません。

■効果がない「褒め言葉」

・「性格イケメンと言われても別にうれしくない」(34歳/その他/その他)

・「背が高いと、褒めていると、男性が喜ぶと勘違いしている女性が多いような気がする」(39歳/金融・証券/専門職)

せっかく褒めても効果ゼロです。どうせ褒めるなら、男性が喜ぶ言葉を伝えてあげましょう。単純に「すごいね」や「頼りになるね」などと伝えた方が、グッとくる男性が多いようです。

■「肉じゃが」アピール

・「肉じゃがが得意という料理好きアピール。男性はさほど肉じゃがを重要視していないと思う。また、肉じゃがではご飯が進まない」(30歳/食品・飲料/営業職)

・「男性は全員肉じゃがを好きだと思っていること」(38歳/その他/販売職・サービス系)

人によって好みはさまざまですが、肉じゃが=料理得意、モテの鉄板と思われていることに違和感を感じる人も多いよう。モテテクとしてアピールするなら、事前に相手の好物をリサーチしておくなど、より好みに合わせたほうが効果的なのでしょう。

■まとめ

定番と言われるモテテクだけど……実は間違っている6つのことはいかがでしたか? 思わぬ気づきもありましたが、人によって好みはさまざま。今回の男性目線を参考に、気になる相手により合わせたテクを見極めていきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日〜11月11日
調査人数:173人(22歳〜39歳の男性)