熊切あさ美は“本命の女になれずに幸せを逃さないための授業”を敢行!/(C)テレビ朝日

写真拡大

11月28日(月)に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に、熊切あさ美が登場。“重い女すぎて幸せを逃しちゃった先生”として、“本命の女になれずに幸せを逃さないための授業”を行う。

【写真を見る】“重い女すぎて幸せを逃しちゃった先生”こと熊切あさ美の教訓とは?/(C)テレビ朝日

'98年、18歳でアイドルグループのメンバーとしてデビューし、グループ解散後は“崖っぷちアイドル”として活動してきた熊切先生。

現在36歳独身の熊切先生は、これまで幾度も恋愛チャンスがあったにもかかわらず、結婚にたどり着くことができなかったのは、自身が“重い女”だったからと明かす。

授業では学生時代からの恋愛を振り返りながら、どのようにして重い女になっていったのかを熊切先生自身が解説。超恋愛体質だという熊切先生がやらかした、しくじり行動とは…何だったのか。

さらに、“誰の本命にもなれなかった”熊切が、過去の恋愛と向き合ってようやく気付いた教訓を伝授する。

結婚を望む世の男女は絶対に見た方がいいかも。幸せになりたい人々に送る、熊切先生の授業は、受けなきゃ損だ。