21日、中国四川省成都市で世界初の新エネ懸垂式モノレール試験線が正式に運行を開始した。

写真拡大

2016年11月21日、中国四川省成都市で世界初の新エネ懸垂式モノレール試験線が正式に運行を開始した。華西都市報が伝えた。

【その他の写真】

新エネ懸垂式モノレールとは、リチウム電池パワーパックをけん引動力とする懸垂式モノレールのこと。試験線は全長1.4キロ余り。「宙吊りの」パンダ柄の車両が時速60キロで運行している。(翻訳・編集/柳川)