メガネと三つ編みがトレードマーク (C)夜宵草/comico
(C)2017「ReLIFE」製作委員会

写真拡大

 モデルで女優の岡崎紗絵が、中川大志&平祐奈のダブル主演で夜宵草氏による人気漫画を実写映画化する「ReLIFE」に出演していることがわかった。メガネと三つ編みがトレードマークの小野屋杏に扮している。

 スマートフォンアプリ「comico(コミコ)」で連載中の、単行本の累計発行部数が140万部を突破した同名漫画を、「クローバー」で知られる古澤健監督が実写化。社会復帰実験プログラム「リライフ」の被験者となり、見た目を若返らせ高校生として1年間を過ごすことになった海崎新太(中川)の、“2度目の青春”を描く。

 初音ミクのボーカロイド曲を世界で初めて実写映画化した「脳漿炸裂ガール」で女優デビューを果たし、現在はファッション誌「Ray」の専属モデルとして活躍する岡崎が、新太のクラスメイトであり追試仲間でもある小野屋を演じる。一見おとなしそうだが、かなりの“おしゃべり好き”で人懐っこい性格という役どころだ。

 岡崎は、「小野屋は天然で大人しそうな雰囲気を持ちながら、ムードメーカーであり盛り上げ役」と説明。一方で「その反面大人な一面もあったりとたくさんの面を持っていて、私にはないものを多く持っているので、羨ましく思います」と語り、「常に笑顔でHappyオーラ全開なので、演じていてすごく楽しいです。見ていて楽しいなと思っていただけると嬉しいです」とアピールしている。

 映画「ReLIFE」は、池田エライザらが共演。2017年2月に完成し、17年4月15日に公開予定。