諏訪部順一(左)が演じる主人公・高橋鉄男(右) (C)ペトス・講談社/
「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会

写真拡大

 「ヤングマガジンサード」(講談社刊)で連載中の漫画をアニメ化する「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」の主人公となる生物教師・高橋鉄男役に、「Fate/stay night」「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」で知られる声優の諏訪部順一が決まった。

 同作は、神話や伝承などで語り継がれる「亜人(デミ)」と呼ばれる特殊な体質を持った人々が、一般の人間と共存する世界を舞台とした学園コメディ。亜人に興味を抱く鉄男が、明るくいたずら好きなヴァンパイアの小鳥遊ひかり、高橋に好意を抱くデュラハンの町京子、人付き合いにトラウマを持つ雪女の日下部雪、奥手なサキュバスの数学教師・佐藤早紀絵ら、亜人たちとともに繰り広げる日常を描く。

 同作への出演について、諏訪部は「よき教師となれるよう、亜人ちゃんたちのかわいらしさを引き立てられるよう、心を込めて頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。なお、11月末には、第2弾キャストが公開される特番の放送も決定している。

 そのほか、同作のオープニング主題歌を、麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜の3人による声優ユニット「TrySail」が歌うことも決定した。楽曲タイトルは「オリジナル。」で、作曲をミト(クラムボン)が、作詞を「心が叫びたがってるんだ。」などを手がけた脚本家の岡田麿里が担当する。CDは2017年2月8日発売予定で、表題曲のミュージックビデオを収録したDVDが付属する初回生産限定盤が1700円、アニメのノンクレジットオープニングを収めたDVDが付く期間生産限定盤が1600円、CDのみの通常盤が1200円(いずれも税抜き)。各形態共通で、表題曲のほかに新曲「Chip log」と両楽曲のインストゥルメンタルVer.を収録。期間生産限定盤には、表題曲のテレビサイズVer.も収録される。

 テレビアニメ「亜人ちゃんは語りたい」は、17年1月からTOKYO MX、群馬テレビほかで放送開始。