21日、中国広東省梅州市にある梅県空港で、旅客機に搭乗した乗客が「好奇心」から非常口ドアの装置を勝手に外し、出発が遅れるトラブルがあった。

写真拡大

2016年11月21日、中国広東省梅州市にある梅県空港で、旅客機に搭乗した乗客が「好奇心」から非常口ドアの装置を勝手に外し、出発が遅れるトラブルがあった。人民網が伝えた。

【その他の写真】

この好奇心旺盛な乗客は公安当局に身柄を移されたという。(翻訳・編集/柳川)