写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の有村架純が主演を務めた大ヒット映画『ビリギャル』のノーカット版が、12月26日(21:00〜23:19)にTBSで地上波初放送されることが22日、明らかになった。

累計発行部数120万部突破の原作『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』を実写映画化した本作。偏差値30で成績は学年ビリ、学校からは人間のクズと罵られていたある女の子が、ひとりの塾講師に出会い、偏差値70の超難関・慶應義塾大学現役合格に挑む姿を描いた感動の実話だ。

2015年5月の公開後、興行収入28億円超え、観客動員数230万人突破と大ヒットし、アジアを中心に海外でも続々と上映され話題となった。主演の有村架純は、本作で第39回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞と新人俳優賞をダブル受賞、また、第58回ブルーリボン賞の主演女優賞を受賞している。

なお、映画年末特別企画として放送される今回、新たに収録した有村のスペシャルコメントも放送する。土井裕泰監督は「映画『ビリギャル』の初めての地上波での放送が、ラストスパートを迎えたすべての受験生とそのご家族の力になりますように!」とコメントを寄せている。

(C)2015映画「ビリギャル」製作委員会