男なら誰でもイイんだろ!? 男が軽い女認定する6つのポイント!

写真拡大

高すぎても低すぎても、男性からドン引きされてしまうのが、女性の貞操観念です。「結婚までは絶対に守るべき!」と思う女性は今や少数派。しかしだからといって、「低ければ低いほど良い」というものではありません。男性が恋愛相手を選ぶときの指標にもなる女性の貞操観念ですが、男性はどのような点で判断しているのでしょうか。「この子、貞操観念低いな」と感じるポイントについて、男性意見を紹介します。

■ポイント1「派手好き」

・「派手なメイクと露出の多い格好の人」(31歳/情報・IT/その他)
・「派手すぎる服装の人。私を見てという感じがする」(36歳/その他/技術職)

派手なファッションや派手なメイクは、人の目を引き付けやすいもの。その効果を、他の誰よりも実感しているのが、世の中の男性たちなのでしょう。「男性の注目を集めるために積極的な行動を取っている」=「貞操観念が低め」と判断する方も多いようです。

■ポイント2「恋愛至上主義」

・「恋愛がすべてにおいて優先される人。自分が着目されてないと不満を表に表す人」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「毎週毎週、合コンにばかり行っている」(33歳/その他/その他)

「寂しいから、今すぐ恋がしたい!」なんて思っている方はいませんか? 恋愛ばかりに夢中になっていると、「それしか興味がないのかな?」なんて思われる可能性も大。恋愛以外に目を向けた方が、実はチャンスは広がるのかも……!?

■ポイント3「男性との距離が近い」

・「ほいほいついていくこと。簡単に2人で会ってしまうこと(男性と)」(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「男性に媚を売ったり、あからさまにべたべたスキンシップを図ってくる」(38歳/情報・IT/技術職)

女性の中には、「男性との距離感がやたらと近い人」もいますよね。常に密着していたり、簡単に家へと上がりこんでしまったり……。女性なりの「理由」もあるかと思いますが、周囲の目線も意識するのがオススメです。

■ポイント4「下ネタ好き」

・「下ネタをどんな場所でも平気で話す」(24歳/その他/販売職・サービス系)
・「いやらしい言葉ばかり言ってくる。下品に見える」(35歳/学校・教育関連/営業職)

たとえ周囲を盛り上げるためでも、下ネタはNG。盛り上がって、ついノリノリで……なんてしていると、周囲の男性がドン引きしてしまうのかも!? 笑ってスルーするスキルも身につけておきましょう!

■ポイント5「過去の経験を自慢する」

・「すぐ元彼との経験談や経験場所を言う。聞いてもいないのに元彼から体について褒められたことを自慢する」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「経験人数が多くてそれを自慢すること」(36歳/医療・福祉/専門職)

「私、モテるんだ〜」なんて言いたくて、過去の経験を赤裸々にぶっちゃけ……! 残念ながら、良い効果は期待できませんから、過去は自分の胸にそっとしまっておきましょう。それこそが女性としての「慎み」です。

■ポイント6「流されやすい」

・「押しに弱く流されやすい人はそうなのかなと思う」(35歳/その他/その他)
・「依存性が強く自立心がないタイプ」(34歳/その他/販売職・サービス系)

自分の意見がなく、周囲に流されやすい女性も要注意です。「誘われたら、そのまま関係を持ってしまうのでは?」なんて想像されてしまうのでしょう。嫌なことは、ハッキリ「嫌」と伝えるだけでも、イメージは変わるはずですよ。

■まとめ

「この子、貞操観念低そうだな」と思われても、女性にメリットはありません。むしろ「本命彼女」への道の、ハードルになってしまうのかも……!? 「高すぎて、手が出ない!」とまで思わせる必要はありませんが、「安売りは絶対にしない女性」としてアピールしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数143件(22〜38歳の働く男性)