追う恋愛も楽しいけど、できれば彼に追われたい! という願望を持っている女子も多いのではないでしょうか?
誰と付き合っても追いかける女子と、誰と付き合っても追いかけられる女子っていますよね。では毎回彼に追われる女子はどのような女子なのでしょうか? 追われる恋愛がしたいのなら、追われる子の特徴をとり入れましょう。

「彼に尽くす女」ではなく「彼が尽くしたくなる女」

彼のことが大好きで、母親のようにあれこれ世話を焼く彼女は残念ですが彼に追いかけられません……。だって追いかけなくてもいつもそばにいるから、追う必要がないんです。彼にずっと追い続けられる彼女は「彼に尽くす女」ではなく「彼が尽くしたくなる女」。彼が尽くしたくなる女子とは、ちょっと自由奔放でややツンデレ、喜怒哀楽がはっきりとしたリアクションの大きいタイプの女子です。簡単に言えば彼をほどよく振りまわす小悪魔女子です。男子は自分の思うようにいかない女子にこそハマるんです。
そんな彼女の喜ぶ顔が見たくて彼も彼女が喜ぶようなデートを考えたり、喜ぶようなプレゼントを贈ったりと頑張ります。

「無関心」な態度が一番焦る

彼がほかの女と仲良くしてたらイライラしますよね? そこで「この子誰? どんな関係?」と言い寄る女子もいるでしょう。気になるのならウジウジしてないで素直に聞いた方がいいと思います。彼に「なんでそんなこときくの? 束縛?」ときかれたらさらに言い返すのではなく、連絡をピタリと止めて無関心な態度になってみましょう。
「あの女の連絡先消して!」「二度と会わないで!」と責め寄るよると彼は眩ますが、無言でスッと離れれば彼も「あれ……本気で怒った?」「もしかして冷めた……?」と少し焦ります。彼の女の影が気になるという女子も多いでしょうが、ほかの女の影が出てきたら責めるのではなく、彼に対し無関心を装った方がいいです。

彼のいい部分は素直に褒める

付き合いも長くなると彼のダメな部分に目が行きがちですよね。でも彼に追われたいのなら、ダメな部分を指摘するよりも、彼のいい部分をたくさん褒めましょう。どんなことでもいいです。今日の彼のファッション、彼のしてくれた行動、彼の考え方など、よいと思う部分は恥ずかしがらずに褒めましょう。
けれど、ダメな部分に目を瞑れということではないです。ダメな部分は「もう少しこうしてくれたら嬉しいな」など柔らかい言葉で指摘して直してもらいましょうね。
自分のことをたくさん褒めてくれる彼女を簡単に手放す男子はそういないです。追われたいならたくさん褒めましょう。