彼氏のスキンシップで「なんか足りない」と思うこと・6選

写真拡大

おうちデートなどで彼氏とスキンシップする時間は、幸せを感じられますよね。でも実は彼氏に「もっとがんばってほしい!」と思うことがあるようです。いったいどんなことなのか、女性のみなさんの本音に迫ってみました!

■もっと続けてほしい!

・「イチャイチャの持続。すぐあっさりするから」(32歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「いつまでも続けていてほしい。途中でやめられるとテンション下がる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

多かったのは「もっと続けてほしい」という声でした。こちらが乗り気なのに、急にやめられるとテンションが下がりますよね。あっさりしたスキンシップだと、物足りなさを感じる女性は多いようです。

■雰囲気作りをがんばってほしい!

・「雰囲気を作ってほしい。スムーズに行くように流れを作ってほしい」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いい雰囲気を壊さないようにケータイが鳴っても放っておいてほしい」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

スキンシップするときに「雰囲気作りをがんばってほしい」という声もありました。途中でケータイが鳴って、中断するとムードが台無しですよね。せめてマナーモードにしてほしいものです。

■上手にリードしてほしい!

・「キスとかはもっとリードしてほしい」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「男らしく上手にリードをしてほしい」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

「もっとリードしてほしい」という声も多数ありました。キスやハグなど、彼氏がうまくリードしてくれるとうれしいですよね。スキンシップのときは少しくらい強引なほうが、女性の心はときめくのかも?

■愛の言葉を言ってほしい!

・「好きと伝えてくれること。恥ずかしいだろうからこそ嬉しい」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「無言でイチャイチャするのではなく、たくさん愛の言葉を言ってほしい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

「愛の言葉を言ってほしい」という声も。無言でイチャイチャするのは、なんとなくやりづらいですよね。そんなときにタイミングよく「好きだよ」なんてささやかれたら、キュンとしてしまいそうです。

■褒めてほしい!

・「デートのときもイチャイチャしているときも、言葉で褒めてほしい」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「褒めてほしい。お世辞でもいいから『かわいい』や『きれい』と褒めてもらえると、モチベーションが上がるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「お世辞でもいいから褒めてほしい」という声もありました。スキンシップしているときに「かわいい」と言われたらうれしいし、もっとかわいくなりたい!と思うのでモチベーションが上がりそうですね。

■こちらの気持ちを考えてほしい!

・「自分よがりになりがちな気がするので、その辺をもう少し控えてほしい」(33歳/不動産/専門職)

・「自分の欲求を押し通すのは我慢してほしいです。こちらの気持ちも考えてほしいかな」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

いくらリードしてほしいとはいっても、ひとりよがりにスキンシップされるのはNGなようです。自分の欲求だけではなく「こちらの気持ちも考えてほしい」というのは、女性の本音と言えそうですね。

■まとめ

彼氏とのスキンシップ中に足りないことについて、女性のみなさんの本音が集まりました。もっと長くしたかったり愛の言葉を言ってほしかったりと、彼氏にがんばってほしいことは多いようです。でも一番の本音は「こちらの気持ちを考えてほしい」ということかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳〜34歳の働く女性)