ドリュー・バリモアはダイエットで約9キロの減量に成功/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

2014年に2人目の子供を出産して以来、激太りしていたドリュー・バリモア(41)が、徹底したダイエットで20ポンド(約9キロ)の減量に成功したことで騒がれているが、その貧乳ぶりも話題になっている。

【写真を見る】胸の縮小手術を受けたと噂のドリュー・バリモア/写真:SPLASH/アフロ

今年4月に3人目の夫と電撃離婚してフリーになったドリューは、メキシコのビーチで女友達とヨガなどを楽しんでいる様子がミラー紙に掲載された。赤と白のボトムスに白いスポーツタイプのトップスを着たドリューは、肌もツヤツヤで、自ら公言した通り、すっかり出産前の体型に戻っているように見える。

しかし胸に関して、白いトップスから乳首が透けてしまっており、横から見るとほとんど膨らみもなくフラットだ。これらの写真を見たネットユーザーたちからは、「ブラはいらないのでは?」「体のわりに、貧乳すぎる!」といった辛らつな意見が寄せられている。【NY在住/JUNKO】