“男好き”な女性がやりがちなこと・6つ

写真拡大

男性から体を触られると、もしかしてこの人はスケベかも? と思うこと、ありますよね。同じようなことを女性が男性にした場合でも、男性はスケベと思っているのでしょうか。気になるところですよね。今回は男性に、“男好き”でスケベな女性がやりがちだと思うことについて、語ってもらいました。

■ボディタッチ

・「ボディタッチをしてきたり、胸をくっつけてくる」(33歳/商社・卸/営業職)

・「ボディタッチが多く、さらに胸を肘にあててくるなどの行動を無意識にしてくる女性です。腕を組んで歩けば、必ず胸に肘はあたってしまうと思います。それについて無意識であることは、きっとスケベだと思います」(35歳/商社・卸/営業職)

すぐにボディタッチをしてくる女性だと、もしかしてスケベかもしれないと思われるようですね。あまり馴れ馴れしくし過ぎるると、勘違いされてしまうのかもしれません。

■ミニスカートをはく

・「ミニスカートをいつでもはいている女性」(30歳/その他/その他)

・「ミニスカートをはく」(27歳/不動産/営業職)

いつもミニスカートをはいていると、男好きな女性に思われることがあるようです。うっかり下着が見えてしまうからかもしれませんが、ファッションとして楽しんでいる場合がほとんどではないでしょうか。しかし、男性はミニスカートをはく女性に対して、誘惑されているように捉えているのかもしれません。

■下ネタを言う

・「下ネタを常に織り込んでくるとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「下ネタにも大声で参加してそう」(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

下ネタが平気な女性だと、スケベに思われる可能性は高そうですね。あまり自分から参加するのは、避けておいたほうがいいかもしれません。あまり話しに乗っかってしまうと、下ネタに抵抗のない女性として、エスカレートする心配も出てきそうです。

■胸を強調する

・「胸が強調されてる服を着る」(28歳/その他/技術職)

・「胸元の開いた服や、強調された服を着る」(31歳/その他/その他)

胸を協調している洋服を着ていると、誤解されてしまうことがあるよう。谷間を見せたりすると、なおさらかもしれませんね。ファッションであっても、相手が男性である以上、誤解されないような洋服を選んだほうが無難かも。

■触ってくる

・「男の膝や太ももに触れる。足に触る行為で露骨にアピールしている気がします」(28歳/その他/クリエイティブ職)

・「男性の太ももをお触り」(33歳/その他/販売職・サービス系)

男性の体をお触りすると、男好きと思われてしまうこともあるのでは。触れる位置によっては、逆セクハラになってしまうかもしれませんね。

■露出が多い

・「露出の多い服装が好き」(36歳/その他/その他)

・「露出度の高い服を着る。酒の席でのボディタッチ」(28歳/医療・福祉/専門職)

露出の多い洋服を着ていると、そう思われることもあるようです。勘違いされたくないと思うなら、露出は控えたほうがいいかもしれませんね。

■まとめ

男性に対して、平気で体をさわったり、露出の多いファッションをしていると、スケベな女性に思われることもあるようです。あまり気にせず、ボディタッチをする人もいますが、スケベに思われたくないのであれば、気を付けたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月11日〜2016年11月14日
調査人数:365人(22〜39歳の社会人男性)