コールドプレイ初の来韓公演チケット、販売初日に完売…ファンが殺到しアクセス障害も

写真拡大 (全2枚)

コールドプレイ(Coldplay) の来韓公演のチケット予約が本日(23日) スタートした中、初日分のチケットが完売となった。

現代カードの関係者は「23日は現代カードの予約が行われた。計4万5000枚中、2万2000枚が売れた」と話した。24日の正午には残りのチケットの販売が行われる。

23日、数万人のファンが殺到し、チケット前売りサイトのINTERPARKとYES24のサイトで一時的に障害が発生した。掲示板にはアクセス障害に対する不満が殺到した。

コールドプレイ初の来韓公演は2017年4月15日午後7時、ソウル蚕室(チャムシル) 総合運動場主競技場で開催される。

コールドプレイは1998年、イギリス・ロンドンで結成された4人組ロックバンドで、クリス・マーティン(Chris Martin、ボーカル&ピアノ)、ジョニー・バックランド(Jonny Buckland、ギター)、ガイ・ベリーマン(Guy Berryman、ベース)、ウィル・チャンピオン(Will Champion、ドラム) で構成されている。

コールドプレイは、繊細な感性で作り出した美しいメロディと、メンバーそれぞれの個性を完璧に調和させたサウンドで、一般の人達と評論家から高い支持を受けている。特に、自身ならではの感性を守る一方、ブリットポップとスタジアムロック、エレクトロニック・ポップなど多彩なジャンルに挑戦するなど、音楽的な進化を続けている。

今まで発表した7枚のフルアルバムで8000万枚以上の売り上げを記録した。