SISTAR ヒョリン、新曲「ONE STEP」アコースティックバージョンを公開…MONSTA X キヒョンとコラボ

写真拡大

SISTAR ヒョリンが新曲「ONE STEP」のアコースティックバージョンで変身した。

ソロアルバム「IT'S ME」で精力的な活動を続けているヒョリンは22日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて、「ONE STEP」のアコースティックバージョンを先行公開した。

今回のアコースティックバージョンは、MONSTA Xのキヒョンとギタリストのヤン・ユンイルの参加で完成度を高めた。公開された映像の中で、ヒョリンとキヒョンの甘いボイスに、ヤン・ユンイルの綺麗なギター演奏が加わり、目と耳を捉える。

「ONE STEP」は1990年代の懐かしさを伝える曲であり、ヒョリンとパク・ジェボムのコラボレーションが流麗なメロディーに乗り、完璧なアンサンブルを成したR&Bポップジャンルの曲だ。熟練した表現力を持つヒョリンのボーカルと共に、パク・ジェボムは特有の個性でグルーブを再編成した。

ヒョリンは卓越した歌唱力で認められ、世界的なミュージシャン達にも注目される歌姫として成長した歌手である。世界的なヒップホップエレクトロニックグループ、イーストムーブメントのニューアルバムで歌手として参加するだけではなく、エレクトロニックミュージックの巨匠である、作曲家ジョルジオ・モロダーともコラボレーションプロジェクトを進行した。