VIXX ホンビン&B1A4 ゴンチャン、友情旅行記の最後のエピソードを公開…“友情は永遠”

写真拡大

VIXXのホンビンとB1A4のゴンチャンの忠州(チュンジュ) 旅行が終わった。

22日に韓国で放送されたMBC MBig TV「イケメンブロマンス」では、ホンビンとゴンチャンの友情旅行記の最後のエピソードが描かれた。

この日、ホンビンとゴンチャンは最後のヒーリング旅行としてモノレールで白雲山(ペグンサン) 頂上に上がり、ホンビンはゴンチャンに「親が遊びに来て、なぜそんなに山の写真をたくさん撮るのか分かる気がする。とても綺麗だね」と感心した。

続いてゴンチャンは「今年も2ヶ月しか残っていない」と残念な気持ちを示し、ホンビンは「もう25歳だ。20代の半ばだ」と話した。

これにゴンチャンは「僕はB1A4の兄さんたちがまた19歳だと思っているよ。僕に『ゴンチャン、ダメだ! 君は19歳だぞ』と話すと『兄さん、僕24歳ですよ』と答える」と話し、ホンビンは「僕もメンバーヒョギが大人になったのが信じられないんだ」と共感した。

ゴンチャンはホンビンに「よく会おう」と話し、ホンビンは「思ったより僕たち、よく会っているぞ。僕は暇な時に半分は君に会っているよ」と話した。

そうするとゴンチャンはホンビンに「こんな風に一緒に旅行に行こうよ。旅行にも年があるだろう。旅行するたびに感じることが違うはずだ」と今後、また旅行に行くのを約束し、彼らの忠州旅行記は終了した。

特にホンビンは制作陣に「僕の人生で親友ゴンチャンと共に初めて何かをしてみて、楽しく遊んでよかった」と旅行の感想を伝え、ゴンチャンは「友人たちと行ってみたことがない旅行をホンビンと行って楽しかった。より徹底して準備して旅行に行きたい気持ちが大きくなった。二人とも運転することができなくて残念だった」と付け加えた。