AKB48の1期生メンバーとして活躍してきた小嶋陽菜の卒業まで残り約4カ月。21日には東京・秋葉原のAKB48劇場で「小嶋陽菜好感度爆上げ公演」が初日を迎えた。

写真拡大

AKB48の1期生メンバーとして活躍してきた小嶋陽菜の卒業まで残り約4カ月となった。21日には東京・秋葉原のAKB48劇場で「小嶋陽菜好感度爆上げ公演」がスタート。同じ日に行われた公開ゲネプロの現場をカメラマン、太田雅幸が撮影した。

【その他の写真】

その名の通り、同公演で好感度の爆上げを狙う小嶋は、自ら選んだメンバーとセットリストで舞台に立った。小嶋の投げ掛ける視線の強さが何とも印象的だ。小嶋は今年6月にAKB48からの卒業を発表した際、「ソロになれば自分の時間も多くなるので、香港でファンミーティングを開催したい。そのために中国語や広東語をもっと勉強したい」と発言。それ以前にも中国でのファンミに意欲を示すなどしていた。ソロとなった小嶋は日本、そして中華圏でどんな活躍を見せてくれるのだろう。(編集/野谷)

●太田雅幸
Record China、Global News Asiaの取材・記者、カメラマンとして活動後、フリーランスで活動中。人物撮影を中心にポートレート、コスプレ、ライブ撮影、プロフィール撮影、取材撮影などを行う。海浜幕張に撮影ブースがあり、スタジオ撮影を中心に行う。土日祝には撮影イベントの開催も行っている。