「神スイング」稲村亜美が平沢大河と一打席勝負 自己最速105キロを記録

ざっくり言うと

  • 稲村亜美が23日、ロッテのファン感謝デーで平沢大河と勝負した
  • フルカウントで迎えた7球目、稲村の投球は自己最速を2キロ更新する105キロ
  • 9球目で三振に打ち取り「めちゃめちゃ緊張しました」と振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング