FTISLAND チェ・ジョンフン、新ドラマ「マイ・オンリー・ラブソング」にカメオ出演…イ・ジェジン&CNBLUE イ・ジョンヒョンと共演

写真拡大

FTISLANDのチェ・ジョンフンが「マイ・オンリー・ラブソング」に特別出演する。

事前制作ドラマ「マイ・オンリー・ラブソング」(脚本:キム・スジン、演出:ミン・ドゥシク) 側は23日、FTISLANDのチェ・ジョンフンと同じグループのイ・ジェジン、所属事務所の同僚であるCNBLUE イ・ジョンヒョンの撮影中の現場写真を公開した。

CG効果を与えるためのグリーンバックの前で、笑顔を見せるチェ・ジョンフン、イ・ジェジン、イ・ジョンヒョンの仲睦まじい姿が女心を虜にする。

劇中チェ・ジョンフンは、ソン・スジョン(コン・スンヨン) の恋人であり事業家ポン・スヒョク役で登場する。実は、ソン・スジョンの同僚の女優と浮気をして結婚すると言い出すような最悪な彼氏役でもある。ソン・スジョンが過去にタイムスリップする前、事件を起こしてしまう張本人で、劇に大きく影響を及ぼす人物だ。

普段からイ・ジェジン、イ・ジョンヒョンと仲の良いチェ・ジョンフンは、制作スタッフのカメオ要請を快く受け入れた。出番は多くない役だが、撮影現場で積極的に演技をし、スタッフを楽しませたという。

制作スタッフは「短い出演時間なのに特別出演を決めてくれたチェ・ジョンフンに感謝している。特に、悪者の脇役を担ったのに、積極的な態度でこれを立派にこなし、制作スタッフから拍手をもらった」とし「おかげで連日続いていた撮影で疲れていた制作スタッフは、つかの間ではあったが笑うことができた」と伝えた。

「マイ・オンリー・ラブソング」は、愛も人生もお金と身分格差で分けられていると考えて生きてきた若者が出会い、それよりも優先する価値を探し求めていくファンタジー青春時代劇だ。制作開始と同時に、中国大手ポータルサイトのSOHU(捜狐)・ドット・コムと約28億ウォン(約2億6千万円) の供給契約を締結し、中華圏をはじめとする海外市場でも関心を集めており、2017年2月から韓国で放送される予定だ。