23日、長嶺安政駐韓大使が軍事情報包括保護協定に署名するため韓国ソウルの国防部庁舎を訪れると、韓国の複数の記者らがカメラを地面に置いて報道を拒み、抗議の姿勢を示す一幕があった。資料写真。

写真拡大

2016年11月23日、長嶺安政駐韓大使は北朝鮮のミサイル発射に関する情報など軍事機密を共有する軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に署名するため、韓国ソウルの国防部庁舎を訪れた。環球網が伝えた。

韓国の複数の記者がカメラを地面に置いて報道を拒み、抗議の姿勢を示す一幕があった。(翻訳・編集/柳川)