アラサー女子のぶっちゃけ! 男性に対してM? それともS?

写真拡大

人の性格は大きく分類すると、SかMかにわけることができるなんていいますよね。自分のタイプによっては、男性に求めることも変わってくるかもしれません。そこで今回男性に対してMなのか、それともSなのかを、社会人女性に判断してもらいました。

<Mタイプ>

■受け身なので

・「M。いつも何でも受け身だと思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「M。完全に受け身以外の何者でもない」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

受け身のタイプだと、どうしてもMということになりますよね。もちろん極端なものではなく、軽いMといったところになりそうですね。

■攻められたい

・「M。攻められたいので。普段もそんな感じなので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「M。やはり男性には攻められたいから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

攻められたいという願望があるのであれば、確実にMということになりますよね。相手の男性がSであれば、相性もよさそうですね。

■普段から

・「M。普段からそうだけど、いつもにも増して、偉そうにされたいと思ってしまう」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「M。普段より従順になる。従う感じがゾクゾクする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性に対してだけでなく、普段の生活でもM気質が強いという女性もいるようですね。誰かに命令されるのがうれしく感じるようですね。

<Sタイプ>

■いじめてしまう

・「S。そんなつもりはなくても、いじめてしまうから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「S。いじめたくなる。普段の自分は割とMである」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

普段はそれほどでもなくても、つい男性に対してはいじめたくなってしまうという女性もいるようですね。相手の男性は年下がいいかもしれませんね。

■強い男性は嫌い

・「Sです。弱い男性が好きです。強い男性はきらいです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「S。相手に偉そうにされたり、見下されたりするのが絶対に我慢できないから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

Sタイプの女性の場合、相手の男性としては、弱い男性のほうがよさそうですね。S気質が強いと、どうしても自分が主導権を握りたくなるようですね。

■思い通りにしたい

・「S。自分の思い通りに行かないと気分が悪いから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「Sだと思う。彼を思うがままにしたいから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

わがままな性格の場合、やはりS気質がたっぷりということになりそうです。どんなことでも、自分の思い通りにならなければ、機嫌も悪くなりそうですね。

■まとめ

上記以外の意見には、「基本的にはMだけれども、年下の男性に対してはSになってしまう」(33歳/自動車関連/事務系専門職)や「普段はSキャラだけど、好きな人の前ではM。そのギャップがけっこう受ける」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)と、相手の男性によって自分のタイプも変わってしまうという女性もいるようです。誰でも、S気質、M気質は持っているようです。状況によってそのバランスが変わってくるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日〜11月7日
調査人数:150人(22歳〜34歳の女性)