残念… - 「HAWAII FIVE-0」より
 - Norman Shapiro / CBS via Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「HAWAII FIVE-0」で監察医マックス・バーグマンを演じてきたマシ・オカが、第7シーズン途中で降板するとEW.comが報じた。

 マシは第1シーズンはゲスト出演で、第2シーズンからはレギュラーとして参加していたが、このキャラクターはやるべきことはすべてやり、自分も十分に語りつくしたと感じたため降板を決めたという。撮影地であるハワイと米本土の往復もきつかったようだ。多いときは年間18往復することもあり、スケジュールの調整も大変だったらしい。

 おなじみのキャラクターが一人去ってしまうのは残念だが、ストーリー的には戻ってこられるようになっており、いつか顔を出す可能性は残っているそう。マシの最後は第7シーズンの第13エピソードで、2017年初旬にアメリカで放送予定だという。(澤田理沙)