高雄のバス、スマート化推進  車内で無料WiFiサービスも/台湾

写真拡大

(高雄 23日 中央社)高雄市では市内を走るバスのスマート化を推進している。すでに28カ所のバス停と6カ所のバスターミナルで液晶ディスプレーなどを使った案内を行っているほか、バス車内での無料WiFiサービス提供も始めた。

WiFiサービスが提供されているバスは利用の多い路線を中心に66台。ドライブレコーダーの映像を市政府交通局やバス会社が即時に把握できるようにもなっており、市の関係者は乗客の安全につながるとしている。

同市内を走るバスはおよそ1000台。今後もサービスの拡大を目指す方針。

液晶ディスプレーでは運行情報のほか、都市の見所やグルメを紹介する情報が流されており、高雄の魅力をPRしているという。

(王淑芬/編集:齊藤啓介)