ソ・ヒョンジン出演ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」対立本格化に視聴率アップ…月火ドラマ1位

写真拡大

「浪漫ドクターキム・サブ」が同時間帯視聴率1位を占めた。

23日、視聴率調査会社 ニールセン・コリアによると、22日に韓国で放送されたSBSドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」(脚本:カン・ウンギョン、演出:ユ・インシク) は全国視聴率18.9%を記録した。これは前回の16日の放送で記録した16.5%より、2.4%ポイント上昇した数値であり、同時間帯でトップの座をつかんだ。

この日の放送ではドルダム病院を訪れたコデ病院の人々の姿を描き、葛藤を本格化させた。

一方同時間帯に放送されたMBC「不夜城」、KBS 2TV「我が家に住む男」はそれぞれ6.3%と3.9%をそれぞれ記録した。