EXO チャンヨルからペク・ジニまで、新ドラマ「ミッシングナイン」ヒット祈願式に参加…無事を祈って“深々とお辞儀”

写真拡大

MBC新水木ドラマ「ミッシングナイン」(脚本:ソン・ファンウォン、演出:チェ・ビョンギル、制作:SM C&C) がヒット祈願式を行ったと制作陣が明かした。

京畿道(キョンギド) 高陽(コヤン) 市にあるセット現場で最近行われた祈願式には、MBCのハン・ヒドラマ2局長、パク・ホンギュンCP(チーフ・プロデューサー)、チェ・ビョンギル監督、制作会社SM C&Cのチョン・チャンファン代表と、「ミッシングナイン」のスタッフらが出席した。

チョン・ギョンホ、ペク・ジニをはじめ、オ・ジョンセ、チェ・テジュン、イ・ソンビン、EXO チャンヨル、キム・サンホ、ソン・オクスク、ミン・ソンウク、テ・ハンホ、リュ・ウォンなど、出演キャストたちも出席した。高視聴率と撮影の無事を祈り、俳優とスタッフたちは順番に並んでお辞儀をした。

「ミッシングナイン」の関係者は「撮影スケジュールのない俳優まで祈願式に出席し、驚いた。俳優やスタッフ皆、作品に対して熱い愛情を持っていることが感じられる場だった。彼らの完璧な呼吸を期待していいと思う」と伝えた。

「ミッシングナイン」は飛行機墜落事故を題材にしたミステリードラマだ。無人島に落ちた人たちの生存本能と墜落事故に対処する姿を描いていく。