カレシ命は要注意!! 浮気が発覚したら豹変しそうな女の特徴6つ!

写真拡大

「末代まで祟ってやる」。裏切られた女性がそう言い捨てて復讐を……。そんな昔話が多く残っているように、女性の恨みというのは根が深いというイメージは強いよう。そこで恋人が浮気・不倫をした場合、ひどい復讐をしそうな女性の特徴はどのようなものか、同性の立場から意見を聞いてみました。

■依存心が強い

・「相手に依存しすぎている人。相手に依存しているがゆえ、相手を失いたくない、仕返しをしたいと思いそう」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「普段から相手に依存して、心からベッタリな人。裏切られたときのショックの大きさから、同じだけの痛みを与えようとしそう」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「何にでも執着する人。結局追い詰めるまで結論を求めそう」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

依存心や執着心が強い人という特徴を多くの人があげました。思いの深さがそのまま復讐心に変わってしまいそうなのだとか。

■プライドが高い

・「プライドが高い人。自分をコケにされたみたいに思って、ものすごく怒りそうだから」(32歳/不動産/専門職)
・「プライドが高い女性。自分が1番でないと気が済まないので、浮気されるとバカにされたと思い、復讐に燃えるのだと思います」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「負けず嫌い。相手に劣等感を与えられると耐えられなくなると思うので」(24歳/金融・証券/営業職)

自分をないがしろにされることを嫌がるのは当然の感情です。プライドが高い人ならなおさらその気持ちが強そうだと考えるのだそうです。

■束縛がひどい

・「束縛をする人。相手が常にどこで何をしているか気になっているなら、その仕打ちとしてかなりひどそうだから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「束縛の強い女性。自分以外の女性と一緒にご飯に行くだけでも嫌がりそうなのに、不倫や浮気がバレたら、とんでもなく怒りに満ちそう」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「自分だけのものにしたいという独占力が強く、悪者は懲らしめたいという気持ちが強い。泣き寝入りはしたくないという思いが強そうな感じ」(32歳/その他/その他)

普段から束縛が強い女性の場合、裏切られた後もその延長で、しつこく復讐をしそうだというイメージがあるようです。

■尽くすタイプ

・「尽くす人。尽くした分、根に持ちそうなので」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「彼に尽くす、信用しきってる女性。私の彼氏に限って浮気しないと信じてる方は裏切られたときが怖い」(28歳/建設・土木/販売職・サービス系)
・「普段は従順でめったに怒らない。キレると怖いタイプ。粘着質。いつもニコニコしていてめったに怒らない従順な奥さんだったので、ちょっとぐらい浮気しても平気だろうと思ったら倍返しをされた男性がいる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

尽くせば尽くすほど相手への思いは強くなり、尽くした分と同じだけの復讐を果たさなければ気が済まなくなりそうだという意見も。

■恋愛体質

・「恋愛のために生きているような人。恋愛に一生懸命になりすぎて、何でもしそうだから」(25歳/建設・土木/技術職)
・「恋愛に一直線な女性。恋愛がすべての女性は、それがうまくいかなかったときに極端な行動に出そうだから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「恋愛至上主義で、すぐに行動に出てしまう人、友だちがまさにそんな人で、旦那の浮気がバレたときに殴り合いのケンカになり、旦那の両親に土下座させたとのこと」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

恋愛体質の女性は恋愛中心だっただけに、その意識が全部、復讐の方に向いてしまう危険性を秘めていると考えるようです。

■執念深い

・「執念深い。ものすごい復讐を考えそうだから」(31歳/商社・卸/その他)
・「ねちっこい。恨みをいつまでも心の底にためておいて、それを糧にどんな努力をしてでも復讐しそうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「細かいことをいつまでも覚えてる。これはいつの分の復讐、これはいつの分の……とカウントしてそう」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

執念深くねちっこい性格の人は、復讐もねちっこそうというイメージが。いつまでも続く復讐……、考えただけで恐ろしいですね。

■まとめ

アンケートの中には、実際に知り合いがこういう復讐をされていたという事例を教えてくれた人も。つまりこれは決してイメージだけのはなしではなく、浮気や不倫による復讐劇も現実に起こっているということ。ドロドロの復讐劇を起こすような人間にもなりたくはありませんが、それ以上にそんな復讐心を燃やさなければならないような事態にならないことを願うばかりですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数155件(22〜34歳の働く女性)