くっそダサい! デートでがっかりした男性の服装・6パターン

写真拡大

ファッションにあまりこだわらない男性は多いけれど、それならそれで「シンプルで無難な服装で来てくれたら!」と思いますよね。下手なこだわりなら、ない方がマシ!? そこで「デートのときにガッカリした男性の服装」について、社会人女性に聞いてみました。

■キャラクタープリントの洋服は、大人の男性には似合わない……

・「キャラクターがプリントしてあるシャツ。かわいいけど……ちょっとと思った」(33歳/不動産/専門職)

・「まさかのデニムのケツポケにクマのプリント……」(28歳/その他/販売職・サービス系)

キャラにキュンとする気持ちはわかるものの、大人の男性に「キャラプリントの服」はミスマッチ! これはさすがに「かわいい〜」なんて言っていられない?

■デートにジャージはない

・「ジャージ。しかも上下赤だったときは、いくらスポーツ後だからといっても……と思った」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「普段はスーツ姿でかっこいいのに、ジャージ上下にサンダル姿にがっかり」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

ジャージでデートに来られると、出掛けられる場所が制限されてしまいますよね。それともこれは「近所にしか行かない」という意思表示なのでしょうか。

■男性の短パンはあまり見たくない

・「サンダルとハーフパンツ。え、今日海行くんだっけ?と思ってしまう。それがおしゃれハーフパンツでも許せない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「半ズボン等、足がだいぶ見えているとガッカリ……男の生足なんて見たくない」(31歳/その他/その他)

アウトドアに出掛けるならいいのですが、街デートで短パンは正直厳しい!? すね毛がボーボーにせよ、そってあるにせよ、いずれにしても引いてしまいそう。

■ドラァグクィーンみたいなカラフル・ぴちぴちな服

・「緑の毛足の長いムックみたいなジャケットを着てきた。ドラァグクィーンみたいで、ぶっ飛び過ぎ」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「カラフルすぎて、ピチピチの洋服を着ている人。男らしくない」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

セクシーさを強調したいのか何なのか、まるでドラァグクィーンのような服装で彼氏があらわれることも!? 個性が強烈な彼氏を持つと、理解するのが大変です。

■サイズがダボダボで、ヤンキーみたいに見える

・「サイズがダボダボ。ヤンキーみたいでがっかりした」(33歳/その他/事務系専門職)

・「腰パン。屈んだときとかにパンツが見えて、ちょっとがっかり。Tシャツがダボダボすぎるのは意味がわからない」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

オシャレでそうしていたとしても、なぜかダサく見えてしまうのがサイズの合わない洋服。ヤンキー風なファッションも、大人になってからはナシなコーデかも?

■ズボンにインは、場合によってはNG

・「チェックのシャツをデニムにイン。オタクみたいだった」(34歳/その他/その他)

・「ジャケットなしでシャツをインしていて普通だとキレイめなファッションなんだろうけど、短足が余計に強調されてしまっていて、ちょっとこちらが恥ずかしく思ってしまった」(34歳/その他/事務系専門職)

ズボンにインする服装は普通ならキレイに見えるのですが、何かを間違えると微妙な雰囲気に……。意外とセンスが問われるコーデかも!?

男性ならファッションに興味がないのは、ある程度想定内だし仕方のないこと。ただ、それならそれで「シンプルで無難に決める」という選択肢を選んでほしいですよね。下手に何かにこだわると、残念な結果になりやすいのかも……しれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人女性)