好きな人いるのかよ!? 「男として見られてない」と思う瞬間・6つ

写真拡大

恋愛対象の男性と、そうでない男性に対して、態度が変わってしまうことがあるもの。実は、その行動が男性に伝わっていることもあるようです。今回は、自分が男として見られてないと思う瞬間を、男性に聞いてみました。

<男として見られてないと思う瞬間>

■好きな人の話をしてくる

・「好きな人の話をされる」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「その子が好きな男の話題などを話してくる」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

女性から好きな人の話をされると、自分にはその気がないと思う男性も多いようです。ほかに好きな人がいるのなら、男として見ることはないかもしれませんね。

■目の前で着替える

・「目の前で着替えだした。男として意識されてない」(28歳/その他/その他)

・「目の前で普通に着替えをされる」(38歳/その他/営業職)

自分の前で堂々と着替えをされると、さすがに男として見られていないと思うようですね。とはいえ、女性が男性の前で着替えをするのはやめたほうがいいでしょう。

■下ネタを言う

・「下ネタを言われる」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「下ネタトークしている女子」(35歳/医療・福祉/その他)

男性の前でも気にせず下ネタを話していると、相手の男性は「男に見られていない」と思うようです。相手を男性として意識していたら、やはり恥ずかしいと感じますよね。

■重いものを持つと言われる

・「重い荷物を代わりに持つと言われたとき」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「女性から、『それ重いでしょ? 持ってあげようか?』と言われたとき」(33歳/その他/事務系専門職)

重い物を持つのは男性の仕事のような気もするものですが、中には女性から手伝ってあげようかと言われる男性も。さすがに自分が男に見られていないと思ってしまうようですね。

■生理の話をする

・「生理の話などを振られたとき。異性として見られていないと思った」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「生理的なことなどを気にせず目の前でしはじめたとき」(35歳/自動車関連/技術職)

生理の話となると、デリケートな会話になるため、男性がいる前ではしないもの。男性として意識していない相手だと、気にせず会話を続けてしまうかもしれません。

■平気で寝る

・「2人きりで平気で隣で寝る」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「無防備で自分の部屋で寝る。意識してないなら無理そうだから」(35歳/その他/その他)

2人きりでも平気で寝るような女性だと、自分が意識されていないと思うようです。たしかに、好きな男性とだと、ドキドキして眠ることもできないかも。

<まとめ>

相手を男性として意識している場合は、やはり男性を意識した行動に自然となってしまうもの。あまり男性として見ていない相手だと、どうしても行動が雑になってしまうかもしれません。そんな姿を、しっかりと男性はチェックしているようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日〜2016年11月2日
調査人数:256人(22〜39歳の働く男性)